日本伝統文化スタイル - 伝統工芸品や日本文化のポータルサイト

食器として料理を彩ることに、備前焼は意味がある

 

備前焼を購入した後、どのように使っているでしょうか。「高価だから」という理由でタンスの中にしまっていたり、応接間に飾っていたりしていないでしょうか。

 

生活の中で活用していないのであれば、大きな損をしています。備前焼は実際に使ってみてこそ、意味があるからです。

 

備前焼の歴史は日用雑貨として使用されるところからスタートしたことから分かる通り、本来は普通の生活で使用するものです。

 

 備前焼は食事を美しくさせる
そもそも、備前焼は単独で存在するだけでは未完成のままです。そこに花をいけたり、料理を盛ったりすることでようやく完成されます。

 

例えば、以下のように「備前焼がポツンとある場合」と「備前焼の皿にカレーなどの料理を盛った場合」のどちらが美しいでしょうか。

 

   

 

備前焼の特徴は、土色をした素材そのものの味を活かしていることにあります。この備前焼の魅力を最大限に発揮させるためには、実際に使わなければいけません。自らは表に出ず、野菜など他の料理の色を引き立てることが備前焼の作用です。

 

ただ、この働きは生活の中で実際に使ってみなければ分かりません。そのため、備前焼を単なる飾り物として置いているだけではいけません。

 

他にも、備前焼の入れ物で抹茶を立てると、その色がさらに引き立ちます。隣に和菓子を置けば、より味わいが深くなることでしょう。

 

洋菓子やフルーツを皿の上に置いても問題ありません。さらに下の右写真では、備前焼のコップにアイスコーヒーを注いでいます。このように、備前焼は洋風の料理やお菓子などを含めて、あらゆるものと相性が良いです。

 

   

 

もし備前焼を置物として利用しているだけであれば、いますぐ日常生活の中で使ってみましょう。これから備前焼を購入するのであれば、毎日のように利用しましょう。すると、料理の色が引き立って、食事がよりおいしくなるはずです。

 

 生活の場で活躍する備前焼
ちなみに、備前焼には多くの種類があります。ビールサーバーがあれば、ワインクーラーもあります。いずれも、金属製のものとは違い、備前焼特有の温かい色に仕上がっています。また、熱を通しにくいため、コップが冷えて水滴が垂れる心配も少ないです。

 

   

 

さらに、備前焼は焼け具合によって模様が異なります。そのため、同じ備前焼のビールサーバーであっても、作品によってそれぞれ特徴や雰囲気が変わってきます。これも、備前焼の特徴の一つです。

 

中には、備前焼のUSBメモリまで存在します。日常生活で使用するものであれば、何でも備前焼が活用されるのです。

 

 

 

このように、備前焼は単なる鑑賞品ではありません。料理の色合いを引き立てて深い味わいを出すなど、生活必需品として備前焼が存在します。


 スポンサードリンク


ギャラリーしょうざん
備前焼の産地である岡山県伊部で、備前最大のギャラリー。また窯元としての誇りと伝統で、備前焼の展示・販売を行う。

備前焼:ギャラリーしょうざん


サイトマップ
HOME