日本伝統文化スタイル - 伝統工芸品や日本文化のポータルサイト

伊部駅周辺の景観:備前焼の街並み

 

岡山県備前市にある伊部(いんべ)は備前焼の産地として有名です。JR伊部駅を降りれば、そこには備前焼で栄えた古い街並みが残っています。

 

駅の近くには備前焼の資料館があり、町を少し散策すると備前焼に携わる窯元やギャラリーが多数存在します。何百年も続く伝統を受け継いだ町がそこにはあります。

 

 備前焼の街並み
伊部にある備前焼資料館としては、「備前焼伝統産業会館」と「備前陶芸美術館」が知られています。どちらも伊部駅の近くにあります。備前焼伝統産業会館は伊部駅と一体になっており、備前市の特産物を売っていたり、さまざまな備前焼作家の作品が売られていたりします。

 

また、伊部駅の隣には、備前陶芸美術館があります。備前焼の歴史に関わる資料を集め、作品が展示・公開されている美術館です。

 

これらの資料館から道路の向かい側に目を向けると、駅前からまっすぐな道が伸びています。この道を「駅前通り」といいます。

 

この道を歩くだけでも、備前焼の町に来たことを実感できるはずです。目的地を記す案内板は備前焼で作られ、途中には備前焼で作られた公園があります。

 

 備前焼の看板  備前焼の公園

 

この道を北に進んで突き当たると、東西に道が伸びていきます。この道沿いに備前焼の窯元やギャラリーがたくさん並んでいます。店のショーウインドーには、備前焼の作品が並べられていることでしょう。壺や皿、花びんなどが飾られてあります。

 

伊部の街並み

また、目を凝らすとタイルが備前焼で作られていることに気がつきます。他にも、あらゆる部分が備前焼で作られており、建物自体が備前焼と一体化している風景を体験できます。

 

備前市伊部の周辺は、町自体が芸術品でもあります。備前焼という商品だけでなく、その街並みを観ることでも十分に楽しむことができます。

 

 伊部駅周辺の情報
駅の周辺や備前焼の窯元・ギャラリーだけではなく、その町を訪れた場合はその周辺も散策してみてください。備前焼で栄えた町特有の雰囲気を味わうことができるはずです。

 

例えば、伊部駅から10~15分歩いたところに天津神社があります。この神社は瓦の屋根や壁に貼られた絵に至るまで、すべて備前焼で作られています。神社自体が備前焼作品であり、それを眺めるだけでも備前焼の世界に浸ることができます。

 

 天津神社  天津神社

 

他にも、天津神社の裏には江戸時代(1603~1868年)の共同窯跡である「伊部北大窯跡」があります。

 

また、備前市指定文化財として保存されている「天保窯」も近くにあります。天保窯の周辺から町を眺めると、赤レンガの煙突がいくつも突き出ている備前焼特有の田舎の風景を見ることができるでしょう。

 

岡山県備前市伊部には、備前焼による土色の構造物がたくさんあります。これは、備前焼の歴史がそのまま残っているともいえます。伊部駅を降りて歩く場合、備前焼を買うだけではなく、町全体の様子まで含めて楽しんでみてください。


 スポンサードリンク


ギャラリーしょうざん
備前焼の産地である岡山県伊部で、備前最大のギャラリー。また窯元としての誇りと伝統で、備前焼の展示・販売を行う。

備前焼:ギャラリーしょうざん


サイトマップ
HOME