日本伝統文化スタイル - 伝統工芸品や日本文化のポータルサイト

備前焼まつり

 

岡山県備前市にある伊部(いんべ)は備前焼の町で知られています。そして、伊部では「毎年10月の第3日曜日」と「その前日の土曜日」に備前焼まつりが開催されます。

 

毎年、日本全国から十数万人の方が訪れる大規模な祭りです。この2日間、JR伊部駅の周辺は歩行者天国になり、さまざまな作家や窯元たちの作品が展示されます。

 

会場全体では、約40万点もの備前焼が販売されます。土ひねり体験など、備前焼制作の手ほどきを作家から受けることもできます。

 

  

 

 備前焼祭りを楽しむ
いつもはひっそりとしている伊部の町からは想像できないほど、祭りの日は多くの人でにぎわいます。備前焼の店が立ち並ぶ通りは歩行者天国になり、多くの出店が立ち並びます。人間国宝が住んでいた家が開放されるなど、普段は立ち入れない場所に入れることも祭りによる楽しみの一つです。

 

どの店でも、この日は大幅な値引きを行っています。高価な備前焼ですが、比較的手ごろな値段で手に入れることができます。

 

また、この日だけ開催されるイベントは多いです。例えば、伊部にある美術館では、祭りの日に備えて各テーマに沿った展覧会を開催しています。

 

 > >

 

 > >

 

さらに、備前焼で多く飾られた天津神社などでは、お茶席が設けられています。備前焼に囲まれた独特な景色の中でお茶を飲む様子は、普段では味わえない楽しみがあります。

 

なお、「庶民のために開かれた日本最古の学校」として知られる閑谷学校へのシャトルバスも出ています。閑谷学校の建造物はどれも国宝や重要文化財に指定されており、歴史的な価値は高いです。その屋根は備前焼で作られており、瓦を焼くためだけに新たな窯を作ったほどです。

 

このように、備前焼まつりでは古くから伝わっている歴史や街並みを1日で知ることができます。祭りの雰囲気をそのままに、備前焼について深く学ぶことができるでしょう。


 スポンサードリンク


ギャラリーしょうざん
備前焼の産地である岡山県伊部で、備前最大のギャラリー。また窯元としての誇りと伝統で、備前焼の展示・販売を行う。

備前焼:ギャラリーしょうざん


サイトマップ
HOME