日本伝統文化スタイル - 伝統工芸品や日本文化のポータルサイト

岡山県備前陶芸美術館

 

JR伊部駅を降りた隣に、岡山県備前陶芸美術館(おかやまけんびぜんとうげいびじゅつかん)があります。古くからの伝統をもつ備前焼に関して、現在までの資料や作品を一堂に展示・公開しています。

 

備前焼の普及を図り、その情報を発信することで備前焼の伝統文化向上に貢献するために建てられた美術館です。

 

   入館料
  大人 700円
  高校・大学生 400円
  小学・中学生 無料
  ※20人以上の団体は一律100円引き

 

   開館時間
  9:30~17:00(入館は16:30まで)

 

   休館日
  毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
  年末・年始12月29日~1月3日

 

   所在地
  岡山県備前市伊部1659-6

岡山県備前陶芸美術館


 

岡山県備前陶芸美術館は4階建ての建物であり、1階では備前焼の技法や製法(備前焼が作られるまでの土づくりから制作、焼くまでの流れ)を解説しています。時期によって、美術館の中で企画やイベントを行っていることもあります。

 

2階では古備前(鎌倉時代から桃山時代にかけて作られた、初期の備前焼)が展示されています。初期の備前焼は生活雑貨として誕生し、お茶の需要の高まりと共に茶陶(ちゃとう:お茶を入れるための器)として名声を広げていきました。その頃の貴重な備前焼です。

 

江戸時代に作られた彩色備前など、他では見れない作品も展示されています。

 

3階では、備前焼の人間国宝である5人(金重陶陽、藤原啓、山本陶秀、藤原雄、伊勢﨑淳)の代表作が陳列されています。人間国宝たちによる技術と情熱を作品から感じ取ることができます。

 

4階に上がると、伝統工芸展や各種の公募展で活躍している作家たちの作品を見ることができます。現在活躍している作家の個性あふれる作品に触れることができます。


 スポンサードリンク


ギャラリーしょうざん
備前焼の産地である岡山県伊部で、備前最大のギャラリー。また窯元としての誇りと伝統で、備前焼の展示・販売を行う。

備前焼:ギャラリーしょうざん


サイトマップ
HOME